sタンコビッチ

1 :落花流水ρ ★ 2013/07/07(日) 12:54:01.28 ID:???0
スタンコビッチが退団 「インテルのユニフォームを着ないと思うと涙が…」
GOAL 2013年7月7日(日)7時15分配信

 インテルMFデヤン・スタンコビッチが6日、クラブの公式ウェブサイトでサポーターに向けたメッセージを
発表し、事実上の退団を明らかにした。

 インテルとあと1年の契約を残していたスタンコビッチだが、クラブは34歳という年齢やフィジカルの問題
から、契約解消を希望していると言われていた。スタンコビッチは「サポーターへのメッセージ」という手紙を
発表し、約10年を過ごしたインテルを去ると明かしている。

「みなさんが与えてくれた愛情や信頼、真摯さに感謝し、あいさつをするための言葉を見つけられるか、
分かりません。自分の人生で最も重要な10年間でした。そこで自分は人として、そしてとてもうれしいことに
サッカー選手として、成長することができました」

「僕と家族はマッシモ・モラッティ会長に感謝しています。特に会長の名前を出したいのは、彼が僕にインテ
ルのユニフォームを着るチャンスを与えてくれたからです。私はインテルのユニフォームを着て、あらゆる
勝利を手にする名誉に恵まれました」

「本当に多くの人がよくしてくれ、すべての人の名前を挙げることはできないし、したくないですが、この手紙
でみなさんにあいさつをしたいです。すべての人のことをずっと忘れないと言いたいです」

「入団の日のことは決して忘れないでしょう。我らがジャチント・ファケッティ名誉会長との入団会見を忘れる
ことはできません。彼はあらゆる面で本当に偉大な人でした。あの日の写真は大事にしています。自分に
とって最も大事な思い出の一つです。あの日、インテルの一員としての人生が始まったのです」

>>2につづきます。


□Yahoo!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130707-00000032-goal-socc



2 :落花流水ρ ★ 2013/07/07(日) 12:54:10.51 ID:???0
>>1のつづき。

「インテルのユニフォームをもう着ないのだと思うと、涙が出てきます。僕は常に誠実にやってきました。
僕の涙は本物です。残念なことに、人生では去らなければいけないとき、前進しなければいけないときが
あります。僕のことを知るみなさんなら、大きな誇りと決意で僕がそうすると知ってくれているでしょう。
人として、アスリートとして、常に僕がそうしてきたように」

「ミラノでの日々で、僕は素晴らしい選手たち、特に素晴らしい人たちとプレーしてきました。もう一度、
みんなに感謝する言葉を見つけるのは難しいことです。私はこのクラブカラーを身に纏う名誉に恵まれました。
このカラーはずっと自分の肌となり、消すことはできないしょう。誰にも消すことはできません。心から愛を
こめて。デヤン・スタンコビッチ」

34歳のスタンコビッチは、2004年1月にインテル入団。9シーズン半でチャンピオンズリーグやクラブ・
ワールドカップ優勝のほか、5度のスクデットなど、数々のタイトルの獲得に貢献した。



3 :名無しさん@恐縮です 2013/07/07(日) 12:54:16.45 ID:n7GU98h5P
長友オワタ



8 :名無しさん@恐縮です 2013/07/07(日) 12:56:09.69 ID:cR226RlX0
むしろ長友はじまっただろ
5番が空くんだぞ


45 :名無しさん ◆2ch.net/cU 2013/07/07(日) 13:22:48.27 ID:jk6PUy8F0
>>8
キタ━(゚∀゚)━!


146 :名無しさん@恐縮です 2013/07/07(日) 16:01:07.56 ID:ubSsKfZ5P
>>8
せっかく55番買ったのに、ついに5番になっちゃうな


13 :名無しさん@恐縮です 2013/07/07(日) 12:58:03.34 ID:6rjQl9VL0
キブとサネッティは今期限りみたいだしベテランみんないなくなるな。
補強も全然だし、もうダメだな。
インテルおわた


83 :名無しさん@恐縮です 2013/07/07(日) 14:28:30.21 ID:Yc5LKgLKO
>>13
もしかして長友ってかなりの古株?
キブとサネッティ抜いたら長友より前からインテルにいた奴なんて
サムエルミリートカンビアッソラノッキアくらいしか思い浮かばんぞ


64 :名無しさん@恐縮です 2013/07/07(日) 13:42:58.82 ID:sZxJjYz10
長友もシステムが3-5-2に変わるから本職のサイドの選手が補強されればベンチ確定だから
噂にあるゼニトへの放出もあるかもな


65 :名無しさん@恐縮です 2013/07/07(日) 13:45:02.40 ID:inDFu0Zn0
あのゴール



69 :名無しさん@恐縮です 2013/07/07(日) 13:50:09.47 ID:l5H38VDK0
;;65
こっちだろ



86 :名無しさん@恐縮です 2013/07/07(日) 14:32:36.59 ID:61xt5exh0
確かに長友が入った時のインテルはCL獲ったし世界一のクラブだったが
よくよく膨らんだ負債に親会社から金が出ず会長のポケットマネーで毎年補強と
どこにもビッグクラブの要素なんてなかったんや


91 :名無しさん@恐縮です 2013/07/07(日) 14:47:19.53 ID:DP8yQnBVO
スタンコやキブってインテル大好きだけど会長に寵愛されてたの?


108 :名無しさん@恐縮です 2013/07/07(日) 15:01:06.37 ID:WNYuSqqdP
>>91
インテルでていく選手はフロント批判しても
モラッティの事はたいてい感謝してるような事をいう。
モラッティはどの選手も愛してるのだと思うよ。
3冠メンバーは尚更だろう。


97 :名無しさん@恐縮です 2013/07/07(日) 14:51:28.98 ID:BLnBMXBK0
コバチッチ、ハンダノビッチと昨季の補強で当たったのが東欧系なのを考えると
東欧市場で選手開拓するのかね?


110 :名無しさん@恐縮です 2013/07/07(日) 15:02:29.32 ID:EDFf7waS0
>>97
セリエはブラジル人高くなったから安いセルビア系が主流になってるよ
ロシア方面は金増えたからその逆になってる


121 :名無しさん@恐縮です 2013/07/07(日) 15:12:18.02 ID:Yc5LKgLKO
アフリカ最強のストライカー
W杯準優勝&CL優勝の立役者にしてW杯得点王のハゲ
世界最強のサイドバック
ブラジル代表の正GK


数年前まではこんなに凄い面子がいたのに


122 :名無しさん@恐縮です 2013/07/07(日) 15:13:15.08 ID:78x23/lj0
「最後のユーゴスラビア人」もついに引退か


145 :名無しさん@恐縮です 2013/07/07(日) 15:50:17.05 ID:gk3kRW9O0
別れ方は大事だな。

「親愛なるデヤンよ... 」 モラッティ会長がスタンコヴィッチに返書
http://japan.inter.it/aas/news/reader?N=6157

親愛なるデヤンよ、

君みたいにインテルのために尽くし、いつだって大いなる勇気とガッツでファンの期待に応じた偉大な人に、こうやってお礼を言えることを誇りに感じています。

君の素晴らしいプロ意識の印象はいつまでもインテルファンの心に残ることでしょう。私はいつまでも、寛大な心を持った気品高い戦士の活躍を忘れません。


ありがとう、デヤン。

マッシモ・モラッティ


151 :名無しさん@恐縮です 2013/07/07(日) 16:24:50.12 ID:l5H38VDK0
>>148
若いころは縦横無尽に走り回り、ゴール前での神出鬼没ぶりが凄かった
何よりも基礎技術がしっかりしてる中での攻撃センスが光った
フリーランニング、ダイレクトや浮きだまのパス、サイドチェンジ
晩年は運動量こそ落ちたが動画にもあるよう中、長距離のキック精度は神レベル


153 :名無しさん@恐縮です 2013/07/07(日) 16:27:51.43 ID:EDFf7waS0
3つの異なる国でW杯出場って中々悲しい記録だよな


157 :名無しさん@恐縮です 2013/07/07(日) 17:28:52.39 ID:alVo4cu30
ピクシーやサビチェヴィッチ、ミヤトヴィッチと同時代のユーゴ代表でもプレーしてたんだよな。


186 :名無しさん@恐縮です 2013/07/07(日) 22:52:50.35 ID:SZfDaxxs0
>>185
もともとはミラノが本拠地の、現在のACミランと一緒のチームだったが、
外国籍選手を入れる・入れない的な問題が発端で別チームに分裂。
(元チームの主流派は入れない派)

分かれたほう(入れる派)は
「ウチは国籍問わず世界中の選手ウェルカムよ」
という意味を込めて「FCインテルナツィオナーレ・ミラノ」(英語でいうところのインターナショナル)
をチーム名にした。


187 :名無しさん@恐縮です 2013/07/07(日) 22:53:14.47 ID:32HPWNcD0
>>185
サッカー inter
CPU intel


193 :名無しさん@恐縮です 2013/07/08(月) 00:27:27.29 ID:Pq/b7PKb0
有名な選手がどんどんいなくなっていく